キリロム工科大学とは

平均年齢約25歳。経済成長が年7%程度で増加し、2080年まで人口が成長し続けると言われるカンボジア。この国の高原に位置する、広さ9000ヘクタールのキリロム国立公園の森の中に学園都市を作るという壮大な取り組みが2011年より進められています。

本プロジェクトは、A2A Town(Cambodia) Co., Ltd.(以下、vキリロム)が事業主体となり、カンボジア政府より土地を借り受けて開発を行っており、政府機関より適格投資プロジェクトに正式に認定されています。vキリロムは、スタンフォード大学がシリコンバレーという街の魅力と土地の価値を向上させたモデルに倣い、キリロム工科大学を中核事業においた将来的に10万人が滞在する街づくりを進めております。

キリロム工科大学は「日本の高等教育はどうあるべきか」という問いから出発しました。テクノロジーが飛躍的に進化し、求められる人材の要件が加速度的に変化する中で、その一役を担う教育機関は日本にはありません。また、日本をはじめ「英語が出来ない」「お金がない」国の若者で、「リーダーの素養を持つ」者をグローバル人材に育成する機関は、世界に目を向けてもありません。
これらの社会課題を解決するため、キリロム工科大学は寄付に頼らずビジネスの方法で持続可能な成長を目指しています。

  • キリロム, キリロム工科大学, 社会貢献, ESG投資, ソーシャルインパクト, ソーシャルビジネス, 学生寮投資, SDGs
  • キリロム, キリロム工科大学, 社会貢献, ESG投資, ソーシャルインパクト, ソーシャルビジネス, 学生寮投資, SDGs